070818甘楽

途中の休憩箇所から順次投稿したのでルートはわかると思いますが、今回の経路。(水色の線)

行きは明治通りなんかも通っていて、遠回り。若葉まで戻ってたりしてるし。川越近辺に線が集まっているのも、この若葉の
休憩ポイントの影響で川越−若葉間は適当に進んでいるのが失敗の原因。小川町へは都幾川経由が多いけど、今回は
川島経由。インターがあるから途中県道を駆使してます。国道に入ったら後は、ほぼ一本道。国道の標識に従って行きます。
流れはイマイチ。と言うかやたら信号停車が多く発生。埼玉だから・・・。
予定では、名水百選雄川堰を見学後、県立自然史博物館を観覧と言うことでしたが時間的に無理でした。
で甘楽町。武家屋敷で売り出し中?なのか
公衆便所は、こんな感じ。

警察(交番)はこんな感じ。

で、名水百選は・・・

先週の出流原弁天池と違って感動皆無。小学生が挨拶して通る素朴感は良かったんだけどねぇ。
気分を変えて洋風建築へ。

倉庫を改装して博物館にしたそうです。(大人200円)
甘楽町歴史民俗資料館でどーんと展示してたのは、蚕関係。

桑の葉っぱを食べてます。カイコさんの卵とかもあったけど、虫に弱いので・・・。

富岡製糸場で糸になって桐生で織物になったりしてたそうです。
この他、鎧甲やシャチホコなどの展示もありました。
近所には今も人が住んでいる武家屋敷とか、みどころ満載です。コンビニとか無く時間が止まってます。
次の目的地、富岡へ。時間は14:30だったので、途中で松戸目指してバック開始。ズーマーで宿泊観光なんてしないので
日帰り旅行が基本です。
本庄から国17号へ入り帰ります。もともと、富岡へは利根大堰経由で行ったことがあるのですが、時間的には大堰経由の方が
断然早い!