070910デジカメ

“070907三連休のために”で書いたデジカメ。ついに購入の決心がつきOlympusのWEBページから購入手続きを行った。

ぺんちゃんにしては、初の自発的購入(今までは店員さんに希望を言って選んでもらっていた)。厳密に言うと東芝のビデオカメラもWEBから購入だけど、ちょっと違う。東芝のビデオカメラは有料お試しモニターみたいな感覚。

過去3台に渡りFinePix(富士フイルム)を使ってきたのでメーカーが変わることへの抵抗はかなりあったのは事実。お花を撮るときのチューリップボタンがなかったら?とかの操作面、お店プリントする時はどう言えば良いの?と言うサービス面、困った時や疑問な時はどうすれば?のサポート面など、ぺんちゃんのレベルではちょっとバーが高かった。その点、富士フイルム製品ならどんなお店に行っても大丈夫っていう安心感があった。しかし、今の製品でこれにしちゃおう!って言うのが無かった。「顔ナビ」は要らないし、そんなに解像度も要らない。他のメーカーはと言うと、あんまり比べていない。この機種のウリである、防水・防塵でさえも必須ではない。単にデザインのチカラ。(もちろん性能は必要だけど、今回は動物園でライオンさんのおヒゲは写らなくてもOK)

しかし、Olympusのオンラインショップの前で昨日からどうしようかなぁ〜と迷っていたのは色。「リーフグリーン」が欲しかった!しかし、売り切れで月曜日には売り切れ解消かな?と思っていたけど「売り切れ」。しかたない「サーフブルーにしようと諦めたのが今日。(この記事を書いている段階で「売り切れ」)、「サンオレンジ」と迷ったけど、黒・銀は候補にのぼらず。

ぺんちゃん的にOlympusのオンラインショップで不満に思ったのは、カメラ本体の人気色モデルの売り切れ状態はしかたないとして、専用フイルム(通常、xDピクチャーカードと呼ばれているやつ)がことごとく売り切れなこと。もともとFinePixユーザーだから持ってるけど、ちょっとサボってる印象を受けた。フィルムが無いと写真撮れないのに&この機種以外でも使えるのに。

ぺんちゃんにとって理想のデジカメは「写るんです」のデジカメ版。その時に使いたい機能がついた「写るんです」が、どこでも容易に入手でき、撮った後お店に持って行くとUSBメモリーにコピーしてくれて本体はリサイクル。電池の心配もなければ、かさばることもない。星空用とか、動物園用とか水族館用、紅葉用とか目的別に最適化済みで(リサイクルに出すと本体価格がキャッシュバック)。

まぁ、今でも「写るんです」からCD-Rに変換してくれるサービスがあるから、理想には近いんだけどデジカメみたいに撮ったその場で見れない点が痛い。