070916尾瀬(その1)

尾瀬は群馬にまたがっていますが阿賀野川水系尾瀬沼。群馬の中でここと、野反湖だけは利根川水系ではない。
そして、どちらとも東京電力が関係している。
では、尾瀬で見かけた花。ミズバショウもニッコウキスゲもシーズンではありませんが、もうちょとすると紅葉も始まると言う谷間のシーズン。
どちらも、つくば植物園で見られるのでまぁいいか。
(実は下調べをしてない。よってバスを降りてからの登坂は結構不安だった。)

あっ、この回は写真が続きます。植物園ではないので名前表示などありません。






バスの車窓から

土砂崩れのキズ跡。


左側中央付近、旧道跡なのかトンネルの痕跡。


バスの座席が写り込んでいますが、こんな高さまで雪が降るの??


会津高原尾瀬口駅(の切符売り場)兼土産物店兼食堂

帰りのバスの運転手さんに、このバスは東武の駅まで行きますか?と聞いたら・・・しばし時間をおいて・・・途中の高原駅で降りて乗り換えです。
って教えてもらった。東武ではなく、野岩鉄道(のがんてつどう)って言うらしい。走ってる電車は東武だけど。