131030茨城県自然博物館

昨日の分の続き・・・。
DSCF4528.JPG DSCF4529.JPG DSCF4530.JPG DSCF4534.JPG DSCF4537.JPG DSCF4538.JPG DSCF4540.JPG
だんだんと今の形に進化していったことがわかる、化石のコーナー。最後は恐竜たちで
その脇にひっそりとほ乳類のコーナーが。
DSCF4542.JPG DSCF4543.JPG
レイアウトは良く考えられてる。部屋によって大きな断絶がないし、科学一般とか扱う必要がないため歴史に沿って流しやすいと言う事情もあるだろうけど。
DSCF4545.JPG DSCF4547.JPG DSCF4548.JPG DSCF4549.JPG
天井から吊すのは得意・・・。
DSCF4553.JPG DSCF4554.JPG DSCF4555.JPG
シーラカンスコーナー。茨城には住んでいないけど、徐々に今の魚の世界に向かっている。
DSCF4560.JPG DSCF4562.JPG DSCF4563.JPG DSCF4564.JPG DSCF4570.JPG
水槽が登場して茨城の淡水魚たち・・・。こちらも上流から河口に向かって順に展示が並んでた。
DSCF4574.JPG DSCF4577.JPG
海水魚については模型で。
続いて、茨城のコーナー。
DSCF4581.JPG DSCF4585.JPG DSCF4589.JPG DSCF4591.JPG DSCF4593.JPG DSCF4594.JPG DSCF4596.JPG DSCF4599.JPG DSCF4601.JPG DSCF4607.JPG DSCF4608.JPG DSCF4609.JPG
茨城→日立→白クマくんと言うことでの展示?で、千葉県立の館だと茨城部分も表示してたりしてるけど、こちらはスパッと何も書かれてない。
で、今回のお目当ての展示へ。
ぺんちゃんにしては珍しく事前に催しの予定を書いていた(該当回)ので知ってたんだけどね。
DSCF4610.JPG DSCF4611.JPG DSCF4612.JPG
会場前には、「でかける人を、ほほえむ人へ。」つくばエクスプレスの発車音楽とか流れてて
思わず、駆け込み乗車をしなきゃ!と急いで会場へ。(だって本数が・・・)
DSCF4620.JPG DSCF4622.JPG DSCF4624.JPG DSCF4626.JPG DSCF4627.JPG DSCF4628.JPG
こちらも基本的に石ばっかり・・・。5億年前の日本の形ってちょっと想像できないけどね。
もしかしたら海の中かもしれないし、産越えをあげた直後かもしれないし。さらに赤道近くにあった可能性すらある訳で、日立の山々が5億年前からあったとは思っていないぺんちゃん。
(雨で削られて現存しないかもね)
DSCF4630.JPG DSCF4634.JPG DSCF4635.JPG DSCF4639.JPG DSCF4640.JPG DSCF4643.JPG DSCF4644.JPG DSCF4648.JPG DSCF4649.JPG DSCF4650.JPG DSCF4651.JPG
なんだか、筑波山だけ周囲から独立しているような・・・。
DSCF4663.JPG DSCF4664.JPG DSCF4665.JPG DSCF4668.JPG DSCF4666.JPG
「社会の中で、社会のために。AIST産総研」で見た地下の図も展示。
ただ解説も無く、深い方が良いと思っていた人とかもいた。(実際は逆)
DSCF4675.JPG DSCF4674.JPG DSCF4678.JPG
館を出ると沼地が広がっていた。(館の入場半券で入場可能)