140123伊豆箱根の旅(沼津深海)

DSCF9639.JPG DSCF9641.JPG DSCF9642.JPG
沼津港でバスを降りて、沼津港深海水族館へ。
DSCF9643.JPG DSCF9644.JPG
ここの水族館に来るのは2回目。(130718沼津深海水族館(1130718沼津深海水族館(2
前回のお目当ては「ダイオウグソクムシ」だったけど、今回は「メンダコ」。
DSCF9646.JPG
入口は1月なのんで縁起物のエビスダイから。さすがに15時半を過ぎているので観客は少なく順路通りに進める。
DSCF9649.JPG DSCF9652.JPG
岩に隠れてて良く見えない「ショウグンエビ」と「アカザエビ(手長エビ)」。
DSCF9654.JPG DSCF9656.JPG DSCF9653.JPG
「アデヤカキンコ」ってヘンな名前・・・。しかも、イソギンチャクでは無くナマコの仲間って書いてるし・・・。艶やか金庫?
DSCF9661.JPG DSCF9663.JPG DSCF9669.JPG
名札も撮っているけど、通過。
DSCF9671.JPG DSCF9674.JPG DSCF9678.JPG DSCF9680.JPG DSCF9673.JPG
「ニシキテグリ」岩陰からちょっと出てきてくれた。色がキレイだから錦が付いているのかな?
DSCF9683.JPG DSCF9682.JPG DSCF9685.JPG
「ヒメコウイカ」「オオムガイ」通過。
DSCF9691.JPG DSCF9692.JPG DSCF0126.JPG DSCF0119.JPG
DSCF9687.JPG
「イロカエルアンコウ」蛙なのアンコウなの?とも取れるし「色変えるアンコウ」とも。
最初見たときは、岩かと思ってしまった。
DSCF9702.JPG DSCF0219.JPG DSCF0220.JPG DSCF0217.JPG
「ちんあなご」砂に隠れているけど、どうやって上下に動いているのか謎なんだけど。
そもそも泳げるの?とも思うし・・・。
DSCF9708.JPG DSCF9713.JPG DSCF9717.JPG DSCF9722.JPG DSCF9726.JPG
DSCF0198.JPG DSCF0202.JPG DSCF0212.JPG DSCF0189.JPG
大水槽と言って良いのかわからないけど、いろんな種が泳いでいる水槽。
DSCF9738.JPG DSCF9741.JPG DSCF9744.JPG DSCF9745.JPG DSCF9749.JPG DSCF9753.JPG DSCF9755.JPG DSCF9763.JPG DSCF9762.JPG DSCF9773.JPG DSCF9782.JPG DSCF9781.JPG DSCF9785.JPG DSCF9786.JPG DSCF9792.JPG DSCF9796.JPG DSCF9797.JPG
特集展示「ヘンな名前」コーナー。
DSCF9800.JPG DSCF9804.JPG DSCF9803.JPG DSCF9805.JPG
絵本とかに出てくるサンゴのイメージ通り。
DSCF9814.JPG DSCF9816.JPG DSCF9825.JPG DSCF9828.JPG DSCF9832.JPG DSCF9834.JPG DSCF9835.JPG DSCF9836.JPG
深海大水槽?ナマコからサメまでいろいろいる。
DSCF9870.JPG DSCF9869.JPG DSCF9873.JPG DSCF9874.JPG
「ダイオウグソクムシ」「オオグソクムシ」。前に来たときは入口横のスター席だったのに深海席に席替えされてた。
DSCF9918.JPG DSCF9920.JPG DSCF9921.JPG
「メンダコ」は光に弱いらしく撮影禁止。よって標本の方を記載。
実際には5匹くらい居て、たまに泳いでいたりしていた。
DSCF9886.JPG DSCF9897.JPG
DSCF9889.JPG
「アカグツ」「オキナエビ」暗くて良く写ってない・・・。
DSCF9934.JPG DSCF9931.JPG DSCF9929.JPG
「ヒカリキンメダイ」真っ暗な中、光が点滅して蛍のような感じ。光の色は白く蛍と違って横移動が多いけど。
続いて2階。ブログの記載をスピードアップしなきゃ・・・この回が終わらない。
DSCF9935.JPG
シーラカンスとヘンテコな生き物がメイン。
DSCF9942.JPG DSCF9950.JPG DSCF9953.JPG DSCF9959.JPG DSCF9964.JPG DSCF9978.JPG DSCF9981.JPG DSCF9982.JPG DSCF9986.JPG DSCF9989.JPG DSCF9993.JPG DSCF9996.JPG
シーラカンスコーナーへ。
DSCF0006_1.JPG DSCF0007.JPG DSCF0009.JPG DSCF0071.JPG DSCF0070.JPG DSCF0073.JPG DSCF0016.JPG DSCF0017.JPG DSCF0018.JPG DSCF0019.JPG DSCF0015.JPG
最近登場した液浸標本コーナー。
DSCF0033.JPG DSCF0034.JPG DSCF0056.JPG DSCF0059.JPG DSCF0060.JPG DSCF0062.JPG DSCF0063.JPG DSCF0068.JPG

  ↓こちらは標本では無く、生きているけど透明DSCF0041.JPG DSCF0043.JPG

DSCF0025.JPG DSCF0028.JPG
「ハリモグラ」丸まって寝ている。夜行性だから展示に不向きだけどヘンテコ枠で居るっぽい。
お土産売り場へ。
DSCF0075.JPG DSCF0076.JPG DSCF0077.JPG DSCF0078.JPG DSCF0079.JPG
メンダコとリュウグウノツカイのぬいぐるみを買った。
DSCF0227.JPG DSCF0224.JPG DSCF0230.JPG
館外に出て、周辺をお散歩。
DSCF0228.JPG DSCF0225.JPG DSCF0229.JPG DSCF0231.JPG DSCF0233.JPG DSCF0234.JPG
さすがお魚の町。で、
DSCF0236.JPG
いただきま~す。
バスに乗ってバック。
DSCF0238.JPG DSCF0239.JPG
三島駅にて。
外国人にとっては、罠になっている電車。なんだか、JR東海の嫌い度がアップ。
(まぁ、嫌いだけど)
DSCF0240.JPG

 今回、登場したお魚以外にもたくさん居ました。

今日はここまで。