071110部門旅行(遊覧船編)

部門旅行のメイン「遊覧船でめぐる松島」。
水族館から船のりば方面へ。

あちこちに小さな小島が点在しています。


中には橋で歩いていける島も。(写真は、すかし橋が架かる五大堂)
ちなみにぺんちゃんは「五大堂」を何故か「五位堂」と間違って・・・。(五位堂は近鉄大阪線の駅名)
遊覧船も頻繁に行き交っていて、こんな船も。



いちおう、幹事団のメンバーなんだけど「あの、クジャクさんのお船がいい〜!」と駄々こねまくり。
で、乗った船は「ノーマル船」。出港したので、早速「カモメの餌」1個100円を買いに売店へ。カモメのエサってかっぱえびせん(BYカルビー)
の小袋だった。カモメさんにエサをやってると、ぺんちゃんの買ったカモメの餌を食べてるオヤジが・・・。
「あのー、それってぺんちゃんが買ったカモメのエサなんすけど・・・」
「えっ、かっぱえびせん??」(奪還失敗)
オヤジどもに、かっぱえびせん投げたら口でキャッチして食べてくれるかしら?と思いつつ投げたら一般の乗客に当たりそうになって
客室へ速攻で戻る。

あまり揺れないし、カモメさんは間近まで来てくれるし楽しかった。
(岩手県宮古市の遊覧船でもカモメにエサやったことがあるが、宮古のカモメさんの方がキャッチは上手と思った。)

疲れたので駅前で休憩。一日20個限定のプリンを食べるが約30人の同行者の視線を一気に浴びてしまう。
16時すぎなのに20個限定プリンがあることも驚きだけど。

仙台へ行く電車と離合待ち。
ロングシートで通勤気分。しかし、開閉ボタンが付いていてちょっとローカルな感じ。
仙台の一番街で夜の部がスタート。翌日は完全自由行動で仙台観光なのでした。