「赤い電車」買っちゃった

京急電車イメージソング」の『赤い電車』を買ってしまった。別にくるりさんのファンでは無いけど、京浜急行はよく利用するので・・・。
パッケージを開けると、京急の路線図。歌詞カードの裏には、このカードは「パスネットとして使えません。」さらに電車のサイズが描かれたりして、いくらCMソングだっていっても京急一色だった。いっそのこと「京急油壺マリンパーク」の割引券とかのオマケも付いてたら爆笑できたかも。赤い電車のサイトでは三崎口から品川までの運転室展望ビデオが見られたけど、なんか停車駅がおかしい気が・・・。快特っぽいけど・・・。それと相互乗り入れしている京成北総の電車が一本も無い(都営はあった)点はさすが!と思った。
どちらかと言うと関西私鉄っぽい所が京急にはあるので、JR東日本にとっての唯一の乗客争奪戦を繰り広げるライバル(規模が違いすぎるけど)なのかも。関西で言うと南海電鉄かなぁ?沿線に海水浴場と空港・JRがあるし「ラピート(関空特急)がはるかにお得」(「はるか」はJR西日本の関空特急)なんて刺激的な広告もあったし。京急も東京モノレールの親会社のJR東日本に「羽田空港へは京急が常識」なんて広告してたし。(さすがに最近は見ないけど。)
その東京モノレールのWEBのリンクページ、すごいです。京急と書かずに京浜急行と書き、東京都交通局は「都営」、相鉄は「相模」、東急は「東急」と4文字略称と2文字略称と不明なものが入り乱れています。
が、しかし・・・・。羽田空港駅で赤い電車よりも白い電車(都営浅草)や青い電車(北総)をよく見かけるのは何故?都営浅草線はラインカラーに合わせて赤い電車に、北総は京急が買って赤い電車にするか誤乗防止のため京急川崎行きにするかして「赤い電車」で統一した方が良いかも。