071118箱島湧水

栃木・東京・千葉と名水百選を見に行きましたが今回は群馬。
途中で携帯からアップロードしましたが、実はGPSを忘れたため・・・。
大堰A線(埼玉県道60・農道・59)から国122へ。ここは用水路脇の道で信号はあるけど地図でも交差点名が確認できなかった所。
国122自体は何度か通ったことがあるので良いけど、ここで間違うと「メモ」の意味がない重要地点。
続いて国354。メモに書いている曲がるべき交差点名が見あたらず。でも、メモのルートも国354なのでいいか。
(途中で国354と国354の分岐が地図上ではあったため「道なり」にならなかった。)高崎市に入ってからメモに書かれた地名が登場。
そうそう、携帯からも書いたけどズーマーでお出かけで北関東はよく行ってるけど高崎は今回が初めて。
メモでは進行左側に高崎駅のハズが真正面に。やはりどこかで計画とずれていた。
後、総持寺って言う交差点があって阪急京都線?群馬なのにとか結構地名をしっかりチェック。広瀬川とか栄町とか。
高崎からは、群馬25(三国街道)・群馬35で箱島湧水へ。「箱島郵便局」を目指して行きました。
で、

かなり急な坂を登って到着。

わき出た水は滝になって流れ落ちます。水量が豊富。

石碑で間違いないことを確認。

吹き出し口と言っても良いほど大量の湧水

(ちょっとオマケ)


わき出るところ


周辺部


湧水から結構離れてます。(3.59Km)ズーマーがなければ小野上駅から2.23Km。
ちなみに帰りは、この小野上駅経由の国353経由。