071129つくば植物園

遅くなりましたが、24日に行ったつくば植物園の写真。


つくばでも、紅葉シーズンでした。


信号機みたいな配置ですが、赤がイロハモミジ(カエデ科)、黄色がエンコウカエデ(カエデ科)になります。


クチナシ(アカネ科) と ナンテン(メギ科)
どちらも、毎月のように写真に撮られている。(なかなか、実が落ちないので)小鳥さんらが食べないからなんだろうけど。

ヤツデ(ウコギ科) ぺんちゃん的にはトイレの木だと思ってます。
トイレの外側に生える木と言うか・・・。アップしてみると、こうなります。


ナカガワノギク(キク科)


キタタニギク(キク科) 結構、キク科の花が多く咲いてました。


トベラ(トベラ科) と ヒサカキ(ツバキ科)


シャリンバイ(バラ科) と ゴンズイ(ミツバウツギ科)
秋なので多くの木が実をつけています。先月は赤色系が、今月は黒系の実が多かったように感じました。
先月も登場したゴンズイですが、実の形が変化してマンガとかに出てきそうな顔立ちに。


ガマズミ(スイカズラ科) と ツルマサキ(ニシキギ科)
いつもと違う所でガマズミは撮りました。いつもの木は実の大半が無くなっていた。スズメさんに人気だったのか?
ツルマサキは、なんだかおいしそう。食べたこと無いけど。


アオキ(ミズキ科) と ムラサキシキブ(クマツヅラ科)
何だか今月は花より実(団子)状態。

この他にも温室には、原色系の花(温室の中は季節感が違うというか、花が長持ちと言うか)など多数。
屋外にも、ここに記載していないだけでキク系を中心に咲いてました。