071202かはく

先週は、つくば植物園で

今週は、上野本館と科学博物館の年間パスを大いに活用しているぺんちゃん。



科学博物館に行く途中、国4上野駅前で白バイさんが赤い棒を振っていた。交差点でカーブの連続なので

後続の車に気をつけながら車線変更。でよく見ると右側でバイクが転倒しその先で黒いジャンパーを着た兄ちゃんが死んでいた。

ぺんちゃんにとっては、かならず白バイがいる「厳重注意進行」区間なのに・・・。初めて交通事故で死んでる所を見た。

浅草・平井方面の都バス(みんくる)乗り場前だったので、バス待ちの方々も手を合わせていた。



科学博物館では、「ファーブルに学ぶ」と言うぺんちゃんにとっては気の乗らない展示が今日まで

だったので観覧。このあと、北九州・滋賀・兵庫と巡回予定らしい。虫嫌いなぺんちゃん



もう、ダメです・・・。そう言えば小学校の国語の時間にファーブル昆虫記があった気がするけど

あれが理科の時間だと今以上に理科嫌いになってたかも。(そのくせ、選択は「生物」だったりするが

文系の理科なので昆虫はなかった気がする。)

ファーブルが採取した動植物とかフランスにしかいない虫とかあったけど、超スピードで回る。

たぶん、ファーブル昆虫記を読んだ人には、たまらない展示だと思う。昆虫記刊行100周年記念

日仏共同企画だけど、フランスではファーブルはあまり人気がないらしい。

ぺんちゃんは、ファーブルって聞くと糞転がししか思い浮かばないけど、貝とかも採集してたようで

展示があった。



ピンの方が大きいような微小な虫まで展示。



ふぅ。ちょっと休憩しよ〜。

ロボット展も行われていて、屋外の通路にも展示があった。



スバルの地雷除去ロボット。富士重工って前回の「匠の世界」(?そんな感じの展示。職人さん達の高度な技術を展示)

にも乗用車が展示されていたけど、超最先端な会社なのかしら??たまに見かける程度なのに。



地雷除去って、Inspire the Next HITACHI ってイメージがあったんだけど SUBARUの方がかっちょいい。

でも、操作する人は自衛隊の皆さんなんであんまり関係ないんでしょうけど。



さすがに爆発したら危険なので、支援車から遠隔操作で動くらしい。

が、支援車はどうみても いすゞのトラック。