071208かめ号

途中、携帯からアップしたので既に知っているかと思いますが、今日のお出かけのテーマは
特急かめ号」。


久しぶりに利根大堰で休憩。行き先によって、利根大堰かKAORI S.A.になるので熊谷・神流川・富岡方面のみでしか
利用しないため。埼玉県で最初に来たのがココなのでここから先は土地勘がにぶる。
その土地勘を生かして羽生から新ルートで来ました。時間的なメリットは無いけど安全度が向上。田んぼの中の
一本道なので県道経由にくらべて見通しが良いし、カーブが少ない。

妻沼町も今じゃ熊谷市になってしまって・・・。(熊谷あたりから何県だかあやしくなる・・・。)


特急カメ号



東武鉄道の丸いマークは付いていないっぽい。特急かめ号は昭和29年生まれのおばあちゃん。

蒸気機関車の「カメ号」(愛称)より、早くなったので「特急カメ号」(愛称)。急行ぐらいにしてた方が・・・なんて余計な。
ちなみに廃線跡地は「カメの道」と言う遊歩道。

松戸へバック!利根大堰・羽生・大利根と順調に進んでいたが、なんと燃料切れで動かなくなる!(ぺんちゃん初)
ガソリンスタンドまで押して行こう!と言っても最短ルートでは途中で歩道が無くなるしトラック多いし流速が早いので
遠回りになるけど交通量の少ないor歩道が整備されている道で・・・。大利根・加須付近をテクテク。
もしかしたら大利根町民になれるかも?ぐらいの把握状況。公園で休憩したりと、割とのんびり。全く知らない所や
スタンドまで10キロとかなら焦るかもしれないけどね。