071212久しぶりの本屋さん

ぺんちゃんのお財布のバロメーターになっている本屋さん。久しぶりに行きました。
で、買った本は・・・
星空年鑑2008」(アストロアーツ
売り場には同じコンセプトのもあった。今年初めて見た。毎年アストロアーツの「星空年鑑」を買っているので
迷わず購入。でも、2480円・・・今年の付録は例年より豪華(プラネタリウム番組が付いた)だし、高いのか安いのか微妙。
そして、もう一冊
南極観測隊−南極に情熱を燃やした若者たちの記録−」((財)日本極地研究振興会)
歴代の観測隊員さん達の苦労話集みたいな内容。1次隊が到着したときもペンギンの皆さんがお出迎えしていたとか
訓練した犬そりの犬たちが1ヶ月にも及ぶ航海で訓練した内容を忘れてたとか、いろんなお話が詰まってます。
まぁ、船の科学館の「宗谷」のボランティアさん(南極観測隊員OB)に聞いても良いんだけど。
ぺんちゃん的には南極大図鑑が欲しかったけど、高い・大きい・重いで断念。
そう言えば、南極のペンギンの皆さんが温暖化で生活に困ってるそうです。(ここ
何かできることはないかな?ペンギン会議への寄付しても温暖化じゃダメだろうし。→サンゴの検索するくらいしかないかも。
(いちおう、100回の検索で約15円WWFへ寄付されるらしい。)

今日のにゃらん
岩手に着いたにゃ〜。小岩井かぁ。三菱系だからパス!