080113大ロボット博

今日は上野の科学博物館で27日まで開催されている「大ロボット博」に行ってきました。
12月2日にも上野の科学博物館に行っていますがその時は見なかった。
もう一つ「富士山展 宝永噴火300年」と言うものも見たかったので、また来月くるし・・・。

切符売り場前から入場制限中で大変な混雑ぶり、ペンちゃんは友の会会員なので
切符売り場の列とは関係なく、友の会カウンターで切符をもらうんだけど、友の会カウンター
も入会希望者の列で大混雑。「友の会」にするのか「リピーターズパス」にするのか迷って
いる方が多いので列が進まない。

大ロボット博入口の列へ並ぶ。お兄さんの話では入口まで40分待ちって言われたけど
比較的スムーズに列は流れそんなに待たなかった。会場に入っても人・人・人。
愛知万博でトヨタ自動車が出典したロボットと、アシモ君のステージショーに人気が集中し
アシモ君のショーはさらに1時間待ちの状態。エントランスには鉄人28号とかガンダム
のプラモが展示され、ここでお父さん方の渋滞。しかし、ロボットって言って良いんでしょうか?

前回の地雷除去ロボットの他に

お掃除ロボットがあった。

江戸時代の字を書くロボット「からくり人形」も展示。
ロボットは江戸時代から続く日本の伝統文化。
東芝も江戸時代のロボットから発展したと言っても良いくらい縁がある。
(参考:東芝創業者からくり儀右衛門(田中久重))

産業用ロボットの展示ではお子様達が夢中と言うか実際に稼働してたり
来場者参加型アトラクションがあるので、親御さん達は大変お疲れ気味。
その中央に1時間待ちのアシモの列・その横はお土産売り場のレジ待ちの列があるので
待つのもちょっと大変。もちろんトイレも列(会場外のトイレは空いている)。


歴代のアシモ君も展示。ステージショーの列に並ばずに進んでも結構楽しめる。

続いて富士山。

300年前に噴火した宝永火口側から。
前にいたおばちゃんが、「小田原まで火山灰が降って怖いわねぇー」。
「あのー、足立区にも火山灰が降ったそうですけど」、なんてちゃちゃは入れなかった。
ぺんちゃんのお目当ては・・・。

火山弾。(重さ50Kgぐらい)
本とかで富士山噴火を読むとこの火山弾で家が潰れ燃えたり、広範囲に
被害をもたらしたようです。今まで見たことがなかったのでイメージできなかったので
ぺんちゃん必見だったんです。

科博を出て、三ノ輪のアンミツ屋さんへ。ここでも珍しいものを見た。

都電の新型車(レトロ調)。
都電は割と利用するけど、まだ見たことなかった。&乗ったこともない。

今日のにゃらん
山口県の秋吉台にゃのだ。ペンちゃんが幼稚園の時に行った覚えがあるけど
その頃は、とっても怖くて泣いていたにゃ。