080208(土曜日の続き)

今回も土曜日の続き。屋外編。
関宿城風博物館の隣には公園があり、ジャングルジムとかでお子様が良く遊んでいます。
その隣には

広場があり、ぺんちゃんが望遠鏡で星を観る時はココを使ってます。
今回はお散歩なので土手を下り砂利道をテクテクと。行き止まりだったり
小さな池があったりしてちょっと探検気分。しかも季節的に蛇とか居ないし
草も枯れてるしで良い季節。

利根川と江戸川の分岐してる所付近。残念ながらこのルートからからでは
道がないのであまり近づけませんでした。
江戸川の中州を登ると整備された公園があります。で・・・・・
上:松戸の河童 下:関宿の河童


この河童。怖すぎです。子供なら泣いちゃうかもしれません。
松戸の河童は、川の底が危険なので素足ではダメ。水が汚すぎてゴーグルしてるし
こちらは、違う意味で怖いです。


ポンプ式浚渫船がいました。(境側から見た写真)
この船、以前からココにずーっといる気がするけど動いてる?かちょっと心配。
ちょっと下流側に行くと


関宿水門

関宿閘門。2つセットで関宿水閘門。関宿町が野田市に合併なっても
これらの施設で関宿の地名は保存されて良い感じ。

五霞町側見た浚渫船。泳いで船まで?とか思ってしまった。

さっきの河童といい勝負?のスズメバチ。(電話番号はぼかしてます。)

「関宿棒だし」で使用した石だそうです。腰掛けにちょうど良い。
この公園、博物館の延長のような・・・。(この公園の解説が博物館か!)

この鉄橋は明治40年に架けられた総武線の江戸川鉄橋だそうです。ちょっと小ぶりな感じもするけど。

橋を渡って駐車場エリアへ。

浚渫船?ぽいものがありました。妙に歯切れが悪いのは説明板を塞ぎかつ
区画を無視したカス(春日部ナンバーの略称)がいたからです。
こんな感じで・・・。

いちおう、ナンバーの一部は伏せてみました。ちなみに運転手の顔は

(かなりぼけた写真を選択しました。)
ぺんちゃん的には春日部・足立・所沢ナンバーはどちらかと言うとマナーが悪いと思う。
土浦・野田ナンバーは飛ばすけど、比較的運転はマトモ。群馬は差がありすぎだと感じている。

河童・スズメバチの次は・・・・

いきなりライオン!野田・関宿にライオンは居ません。たぶん。
観光客を集客のために船の中で飼っているとか・・・。