080217越生(続き)

梅林入口からバスで約10分で黒山に到着。


実は、この付近ぺんちゃんは以前、西武秩父線西吾野駅から徒歩で
高山不動尊・関八州見晴台・黒山三滝・顔振峠・吾野駅(西武秩父線)と回った
ことがあるので、ある程度この付近の地理には詳しい。

梅林とサルスベリと黒山の滝が越生の主要観光スポット。
テクテクと滝を目指して出発。

飯能戦争・・・。確か秩父とかでも戦闘があったらしいし、埼玉って血の気が多いのかしら?
それとも、そういう記録がしっかりしているのか?
道路は凍結中。キケン。

岩が露出している所でサイコロチックな石だとか、
川にお魚いないかなぁ〜とか相変わらず落ち着きのない行動。
天狗滝とかにも寄り道しつつ30分で到着。(標識には15分と書かれていたので
半分のペース)


結構、見応えがある滝。
ちゃーんと虹が写ってるかな?

それではバス停に向け下山。

結構な高さの枝にコケらしきものを発見。洪水で付着したとも考えにくい。
氷柱とか冬ならではの景観(もともと、梅を見に来たハズだが)のおかげて
中途半端な時間にバス停に。バス待ちの間、付近をまわろう。

川底の石の色が妙に青緑っぽいものがある。なんで?
熊野神社内の狛犬さん


着色されている。しかも、ちゃんと首輪もしている。
つづいて、金洞院さんへ。

本年は1月7日までの営業?だったようです。
バス停に戻ると、ハイキング客の方々も結構並んでいた。

とりあえず、この切符分は乗ったかな。


(つづく)