080313青梅(4終)


きゃーっ、片方の狛犬さん真っ黒!見事に失敗写真。
と言っても別に「狛犬さん撮影」が趣味ではないのでまぁ許します。

象さんココにもいるよ・・・。違う動物が良かったな。キリンさんとか。

にゃ?これは・・・虎のつもり?犬?狼?

龍も象も越生で見たからいいって・・・・。

耳の垂れた狛犬さん。(野犬?ノラ犬?と罰当たりな想像中)
この先の大岳山に行く途中の狛犬さんもどちらかと言うと
普通の犬っぽい。
かといって反対側の三峯神社の神徳さんは

ちょっと痩せすぎ。(この2枚は以前撮った物です。)

左奥からさらに奥に行けるようなので行ってみることに。

コマ・・・・・狛豚さん?
しかも、お座りしてないので人間との距離が微妙ってこと?

狛ライオンさん。きっと山頂に動物園作って集客を試みたけど管理上の都合で
挫折し石像でお茶を濁すかのような狛犬風な動物たち。

それでは、バック開始。

「また来てね!」by小鳥さん。
ケーブルカー乗りに来ただけなのに・・・

2代目ケーブルカーは日立製作所笠戸工場製なのか。日立っていろんな物を
作ってる。でも、今のCM「つくろう。」はイマイチぺんちゃんは理解できてないけど。

歴史や仕組みの解説。せっかくだから青色の「青空号」に乗りたいな。
まだ一度も乗ったこと無いしと思っていたら

本当に青空号が来ました。(半分の確率だけど)

日立のマークに「昭和43年」の文字。説明と同じだ。

かなりの急勾配。これが滑り台だったら・・・。

帰り(JR御嶽駅)のバスまで30分もあるから、歩いてみようっと。

「観光客の立ち入りお断りします」 書かれなくても行かないよん。
登山客の皆さんは道路の右側を黙々と歩いているけど、ぺんちゃんは
道路をジグザグ状に進み、スギの枝を触って花粉が飛び出し逃げたり
川にお魚いないか観察してたりと大忙し。

バス発見。でも、まだ時間があるので徒歩続行。

山からパイプが出ててもしかして発電所?と思っていたら
これまた珍しいものに。

東京都交通局発電事務所に。と言うことはぺんちゃんが通勤で乗る都営浅草線系統
の電車の電気は青梅が故郷なのか。
(WEBで交通局が発電事業を行っているのは知ってた。)


前回は、吊り橋を渡って多摩川の遊歩道をお散歩したので今回はパス。

流もあり、大きな石もあるのにがんばるなぁ。

上流を目指しているけど流されている気がしなくはない。

相変わらずの川色。
さぁ、駅で休憩。
結局バスに抜かれずに滝本駅から歩いて来ちゃった。

駅員さんが放送で「中央線が人身事故でダイヤ乱れ」
この時間だとハイキング客などで混雑し、しかもあの人達大きなリュックが邪魔だし
マナーは無いに等しいし・・・。と言うことで電車をあきらめ都バスで青梅駅へ。
また、途中で降りてしまった。

何があった?

万年橋の由来などが書かれている。
ついでに

京浜河川事務所と言えば・・・沖ノ鳥島
青梅も沖ノ鳥島も東京都だと思うと、意外に広い東京都。

今回のお出かけは「超」行き当たりばったり。拝島からの
西武線はフリー区間ではないので、おとなしく帰ろう。
そうそう、急行に乗らなきゃ。

これで青梅の回は終わり。