080328Gアースデータ復活

Google Earth のお気に入りデーターがファイルが壊れて利用できなくなってしまったのですが
復活しました。前回の高崎方面もこんな感じになります。

で、忘れない為に・・・
ソニーのGPS-CS1KからGoogle Earth のデーターに変換。
今回から「お気に入り」が読めなくなった際を考慮して変換時に線の色とか太さも埋め込む
方式にし、ファイルとしてデーターを別途保管することに。
ぺんちゃんは、変換ツールにGPS Babelと言うソフトを使っているので、ここからダウンロード。
で、今までのように黄色の線で透明度ナシ・・・にするため設定を換える。

Inputファイルは、「NMEA0183 sentences」 Outputファイルの形式をGoogle Earth にして
青丸の所だけチェックを入れる。
緑丸のボタンを押して色とか決める。

これで、GPS-CS1Kのファイルを指定して書き出し先のファイル名を入れて
「Let’s go」でklmファイルができあがり。
Google Earth を起動してから、klmファイルを[編集]-[全て選択] して右クリック「開く」で
復元完了に。

今までは、この変換ソフトのデフォルト値で変換していたので
手動で△を消したり、色を変えて、太さを変えて・・・ってやっていたけど、これで
面倒な作業も省略。データーが消えた時も元データーがあるから良いけど
手動の操作を思うと70回もプロパティ開くの大変そうと思った。
(ちなみに太さを2.5って入れると、GPS Babelが整数で無いとダメ!って怒るけど
変更するにもオプション(緑丸の)が開かないので値を修正できず。仕方ないから
バージョン1.3.3から1.3.4をダウンロードした。)