080415読書

久しぶりに宝くじを買った。売り場のおばちゃんから、「場所が変わってから初めて?お久しぶりです。」
って言われた。移転してから数ヶ月経つのに・・・。もしかして銀行強盗するかも?って顔を覚えられて
いたのか、単に銀行の支店にくっついてる小さな売り場だったのでお客様が少なくて覚えていたのか
不明。ぺんちゃんは有名人だからなぁ(自分の知らないところで)。

都営deぐるっとパスを買った記事の続報??
わーぃ。ぐるっとパスが実質安く買えた♪ などと思っていたらオリンパスユーザーのぺんちゃんは
ClubOffと言うサービスで安く買えることに気づく。「デジカメもってお出かけしよう」には園館は
確かに最適だし。(ぺんちゃんの場合、「園館」は博物館・水族館・植物園・動物園などの
登録博物館・博物館相当施設全般を指します。図書館は入りません。)

ついに図書カードが・・・
5千円の図書カードをもらい、崙書房の本に消えてしまった。だって「文庫」とかでも千円超えるし。
しかも買う本屋さんは決まってるし、と言うか扱っている本屋さんが限られてるし。
今回買ったのは珍しく本屋さんに2冊あった。相変わらず古めの本なのかカバーの色が微妙に
違います。で、「小湊鐵道の今昔」って言う本。まだ読みかけだけど
資金集めに苦労した。小湊鐵道は建設前から儲からない路線と思われていた。
しかし、機関車は新品で輸入品、客車も貨車も中古では無く新品だったと書いている。まぁ
京急電鉄と同じく安田財閥系だから「豪華な車両で親切な駅員さん」は共通なのかと思いながら
読んでます。ちなみに京急系の川崎鶴見臨港バス・鶴見臨港鉄道(JR鶴見線)は、安田財閥が
育てた浅野財閥系で、融資先には東武・南海の根津財閥系があったらしい。と言うことは
京急と小湊は親戚、東武と南海は親戚で同じ町会??など、かなり脇道街道をばく進中な読書。
まぁ、今でも東武に「空の旅お出かけキップ」があるし、南海電鉄との記念乗車券なんてあるから
仲良しではあるんしょう。ん?そうするとスターフライヤーも安田・浅野・根津・・・???(違うと思うけど)