新ルート開拓

辞書ファイルが壊れて漢字変換がうまくできなくなってしたったので、
いつもとは違うPen4機で入力中。(いつもは、Giemon機)
すぎと[変換]で埼玉県北葛飾郡杉戸町って変換されるので、標準辞書
の問題かぁ・・・。

その杉戸付近をグルグルとまわった。
現行の関宿中央−幸手間のルートだと、千葉県道を北上し関宿台町を
左折。境大橋・凸版印刷を通り4号を越えて中川を渡って最初の信号を
右折し幸手警察署前を通るルート。このルートができる前は、中川を直進し
下吉羽で右折し幸手の中心部を抜け埼玉県道316に至るルートだったが
幸手市役所前付近や東武・JRの踏み切りなど渋滞が多かった。
今回は、茨城・千葉・埼玉にまたがる渋滞箇所の関宿台町を迂回するルート
を探すためグルグルと回った。50ccのスクーターなのに渋滞に弱いんで。
(すり抜けを原則としてしない為)
で、関宿中央から江戸川を渡り、埼玉県道42を使って下吉羽を通り
広域農道を右折し幸手警察署のルートが完成。約5キロの短縮となりました。
足利・桐生・前橋方面へのルートなのであまり曲がりたくないのですがね。
位置関係が複雑になるので・・・。
ちなみに、栃木・佐野方面と川越・秩父・熊谷方面は、そもそも違うルートを
通っているので関係ないと、書きながらこれって
東武伊勢崎線系統、東武日光線系統(+佐野線)、
東武東上線系統で分類できるかも。秩父鉄道沿線は長瀞あたりを境に大きく
経由する目印地点が変わる。(そうでもしないと、道を覚えきれない。)