080427足フラ・蛇研

あしかがフラワーパークへ。ゴールデンウィーク後半は川崎橋付近まで渋滞するけど
どうかな?と心配しつつ行ってきました。普段より10〜20分程度余計に時間が掛かる程度で
この時期としては順調。
電車もパーク内も激混みでは無かったので、半分OKかも。残り半分は大藤の開花がもうちょっと
藤のトンネルはマダ。でも園内には大量の藤が咲いていた。

なお、この時期は入口が2カ所あり正面口の改札の位置が違うので注意。
(閑散期はショッピングハウス内で入場券販売&改札が同じ場所。)

アップで撮ってみました。
それでは、パーク内の写真へ・・・。


藤だけではありません。ツツジも満開。

前回に比べて数は減りましたがチューリップも、まだまだ楽しめます。

いろいろな色の藤の花があります。

大藤は、もうちょっとな感じですが代わりに・・・

えっ?ここまでの写真で人が写りこんだものがない・・・。
結構な人数が居ましたが、たくさん花があるので。

だんだんと、藤の花が滝のように見えてきました。

道の脇にもいろんな花があります。

なんだか春!!って感じ。

古代蓮の池に橋が新設され、古代蓮&睡蓮の池にパワーアップ。

ブドウのようですが、八重の藤です。

一本の藤の木からこんなに花が咲いてます。まぁ、パーク内ですので
プロの技でしょうか。

前回、来たときにはちょうど植え付け作業中でしたが立派に咲いています。

ピンク色の藤が正面口の出口にありました。

続いて・・・・
本日2件目。


予定外です。フラワーパークが予定より順調だったので。
でも、ぺんちゃん・・・蛇は嫌いなんだけど。

シマヘビ。毒は無いらしい。
↓は、蛇の長さを測るイベント

ぺんちゃんは知らなかったけど、蛇は結構臭いんだって。観覧者もお手伝いして測るんだけど
電車で来てる人は気をつけた方がいいらしい。

ペンキで塗ったような緑の蛇。名前はトウブグリーンマンバって書いてた。

ハブ。これも何だか長そう。
↓は、ニホンマムシ。

ぺんちゃんの実家付近では「マムゴン」と呼ばれているけど。
センター内でいろいろ見てたら、蛇にネズミを無理矢理食べさせている場面に遭遇。

採毒を見て、きゃーやっぱり怖い・・・。
黄色い毒液が牙からポトポトと出てきてと言うより、口全開の方が怖かった。
そんなに大きくないのに口は大きい。
蛇のご機嫌が斜めだったのか、途中でガラス越しに園児にアタックしてたりも。
解説も途中まで聞いたけど、本州にいる毒蛇「マムシ」「ヤマカガシ」にやられたら
病院に行って蛇研に連絡すると良いらしい(国内で唯一の研究所)。

*メモ
原付の駐車(駐輪)料金
足フラ
正面口 無料

蛇研
白蛇観音口 300円
正面口 100円