080512WindowsXP SP3

WindowsXP SP3を入れてみよう!といきなりダウンロード。
家のパソコンのウイルス対策ソフトは、カスペルスキーなので最新版なら対応してるし。
と、言うことでカスペルスキーのメンテナンスパックを導入。なんだか、この前も
一瞬で公開取りやめになったメンテナンスパックを導入したような・・・。
まぁ、SP3に対応してるのかどうか不明なS社とかT社に比べれば
「快適パソコンライフを提案」するジャストシステムは普通なだけだけど。
ウイルス対策ソフトだけでなくセキュリティーパッチも導入しましょう。って言ってるから
対応してて当然と思う。
でSP3導入へ。クリックも少なく意外とスムーズと言いたいが途中でエラー。
「割り込みが発生」とかでファイルが書けないらしい。で、戻し作業が発生し、最後に
「部分的に更新されたため、正常に起動しないことがあります。」・・・・・
はぁ?新手のウイルスか??カスペルスキーをOFFにしたりしたけど結果は同じ。
ちなみに、正常に動かないのはMicrosoftの指紋を読む機械だった。
(東芝librettoの指紋機能を使ってみて、その便利さにデスクトップ用に買ったUSB機器)

ちなみに会社のパソコンで試したけどSP3は何事もなく30分くらいで適用できた。
ただし、Adobe ACROBAT7は動作しなくなった。WEB検索すると、同じエラー
の人が結構いることが判明。SP3もVistaもハズレの印象が強まるぺんちゃん。
そのうち、SP3bとかでるのかな?AdobeのPDF変換ソフトがダメならJustの変換ソフト
でどうだ!SP3って公開が急遽取りやめになったりした割には法人ユーザーでは
ACROBATが動かなくなるって致命傷だろうに。