080601測量の日


今日のお出かけは「国土地理院」。厳密には

測量と地図のフェスティバル2008。毎年行われています。
出し物は、歩測で距離を測る・紙飛行機の飛行距離を測る・大型アンテナで大陸間を測る
地図を見ながらオリエンテーリング、地図会社の特設販売コーナー、3D地図を見る
地図検定模擬試験を受けてみるなどなど。(毎年実施)
どこから来たのか地図にマークを付けるコーナー。今年は松戸もパソコンでマークを付けるものに
変わっていて早速マーク。地図を印刷してもらうと違和感が・・・。
地図の相談コーナーに行って「松戸のお隣は江戸川区では無くって葛飾区なんですけど。」
相談係のおじいちゃん「これどこの地図?」国土地理院の人が来て「地理院の電子地図」
ぺんちゃん「柴又帝釈天も葛飾区だし、江戸川区はもっと江戸川下流!で、この地図おかしい!」
*正確には国土地理院の電子地図は正しい。ただ、区名を書く位置が一般的ではないだけ。
*新小岩駅は葛飾区、小岩駅は江戸川区。金町から柴又街道で京成小岩付近までが葛飾区、
 そこから先が江戸川区。

国土地理院の一般向け催しと言えば「マッピー」。お子様達に大人気。
国のお役所系キャラとは思えない人気ぶりを今年も目撃した。

今年も綿菓子(150円)などあって・・・そのうち金魚すくいとか縁日屋台セットが登場するんでは
ないかと勝手に思ってますが・・・。
海上保安庁には海猿、警察にはTVドラマと活動の様子を伝える映画・TV番組はありますが、
国土地理院にもあるらしい。

映画「剣岳 ー点の記ー」
2009年公開らしい。CGも空撮も行わず俳優さんもスタッフも自分の足で登山。
国土地理院紹介ビデオと一緒に撮影の様子が流れた。来年の映画本編もだけど
撮影の様子も上映できるのでは?と言うくらいの出来。主演なのに移動で9時間も登山
してたり測量官の大変さと映画撮影の大変さで2倍感動するかも。

今では、こういう機械をヘリで運んで火山の様子などを調べられるんだけど。