おまけ

綾瀬川・中川と続いたら、次は江戸川ですが
石碑が見つかっておりません(あるんでしょうか?)。
関宿城付近は毎月行っているのですが。
と、言うことで渡良瀬川。
場所


なお、ここはバス停の目の前と言う好立地!市バスの運転手さんにシャッターを押してもらいました。
*季節運行のため、現在はバスで行けません。
バス時刻(銅親水公園(終点)下車)
間藤駅から徒歩だとキツイです。キックボートでもキツイです。
運がいいと猿が道路上にいます(地元の方は迷惑だと言ってましたが)。
*地元民の前でキックボード乗ってたら、注目の的でした(笑)。

なお、松戸市からズーマー(50ccスクーター)で日帰りできます。
でも、わたらせ鉄道にもご乗車ください。(桐生から間藤まで往復するなら一日券がおとくです。)
スクーターで行くなら小平鍾乳洞や草木ダムをめぐるといいかも。
小平鍾乳洞へは、赤城駅or大間々駅からバスが一時間おきにあるよ。
(路線バスなのに観光客向け案内もあった。)
ただし、沿線は田舎です。コンビニも食堂もありません!
観光施設で食べることになります。個人的には相生駅前のレストランが
好き。
以上、おまけでした。

って、重要なことを忘れてる。そう、利根川。ここにでてくる川は、すべて利根川ファミリーなのに・・・・
利根川にも石碑はあるらしいです。ただし、山中(避難小屋)で一泊しないと行けないようです。バスやスクーターでは行けません。参考
ちなみに松戸からだと、「道の駅 みなかみ」ぐらいがスクーターでの日帰り限界です。