080813船の科学館

日曜日に行った「船の科学館」です。
駐輪場から、本館に行く途中の屋外展示は変わっていないので071021の回に・・・。ありゃ、デザイン変更の余波で写真がぶち切れ状態になってる!デザイン、また変えようかな?前回と違うと言えば、季節的に
プールがオープンしてたくらい。でも今年が最後の営業らしい。館内には、古代から現代までの船の移り変わりを展示した歴史のコーナーや水の抵抗とかの実験コーナー、エンジンとかを展示したコーナーなどがあります。2階には各種模型が大集合。
ホーバークラフトとか

双胴船とか、ユニークな船も展示。模型だけで無くって仕組みを解説してたりしてて、へぇ〜連発。この他、旧軍や(海のもしもは118番)海上保安庁 (この海と、君を守る)海上自衛隊 の船の模型や潜水艦の内部の模型なども。(うみまる君のぬいぐるみも展示) 3階へ。こちらは日本独自の船や利根川沿線などの展示と、企画展「海をまもる」(海上保安庁創設60周年記念行事)が実施されてました。
業務内容の紹介とか

一般向けの解説

60周年なので年表も

しかも、年表にはしっかりと・・・

うみまる君らのデビューも書かれてました。ビデオコーナーやお子様用のうみまる君シールの配布なども。
金魚さんや
お魚さんも(どうみても、海ではなく川)展示。もちろん、最新機器も。
点滅してて、キレイ。これの旧型?がこちら。
会場をでて、外へ・・・の途中に船を写真で紹介しているコーナーがあった。ぺんちゃんが見たことあるのは・・・

芝浦のアパート?前にあった「第一芝浦丸」
↑第五福龍丸(間違いでした。こちらは「工作船」)。ちなみに記事はコチラ
↑三笠 この時、見たのですが記載はナシ。この時のお目当ての船は↓「ちきゅう」
(続きは、次回)