081009佐倉

日曜日に行った佐倉ですが、今回で最終回。
歴博を出て、城址公園をちょっとお散歩。

笹みたいな植物から実みたいのがついてた。


大雨で木が倒れないかちょっと心配。でも、今まで倒れてないから
きっと大丈夫かな。

復元された門をちょっとだけ期待したけど、跡だけだった。

こちらに至っては、深い草に覆われてた。

タウンゼント・ハリスさんの銅像。
どうして海から遠い佐倉にあるのか不思議だったけど解説板に書いていた。

道を挟んで反対側には

佐倉藩主 堀田正睦さんの銅像。 ↓解説板

お城があった所なので・・・と言っても・・・佐倉連隊があったところでもある。
藩主の堀田さんがアメリカとの開国を、その後アメリカとの戦争をと何とも複雑な
気分。明治時代から軍の施設だったようで城跡≒市役所になっていない。
詳しくは、上のリンクや右側の検索窓で検索してください。

トイレの中で写真撮影中の人が居た。一瞬、盗撮かと思ったけど
反対側は女子トイレの掃除道具置き場だったので、ナゾ。
カメラが池ポチャでもしたのか?

くらしの植物苑(入場料100円)に入ってみることに。
食べる・薬にする・染めるなどの分類になっていた。
もりあざみ〔キク科〕
どの花にも虫がついていて、虫嫌いなぺんちゃんは追い払うこともできず、
全写真が虫付きと言う変な事態になってしまった。
こんにゃく〔サトイモ科〕
葉っぱが付いていない部分がこんにゃくらしいです。
らっきょう〔ユリ科〕
何だか、つくば植物園に無いものばっかり。ラッキョウの葉っぱを初めてみた。

こむらさき〔クマツヅラ科〕
先端に行くほど色が薄くなってきれいなグラデーションになってます。
おくら〔アオイ科〕
比較的好物のオクラですが普段食べている部分は先端が上を向いていて
ちょっと意外。
あおわた〔アオイ科〕
綿の花ってピンクでキレイ。

あい〔タデ科〕
花は藍色では無かった。
この他にも小さい植物園(観覧用の畑・裏山って言った方が近い)でしたが
いろいろありました。
植物苑を出て、お散歩続行。

池にはヒツジグサが咲いてました。季節が違うけど菖蒲園なども
公園内にあった。


なぜか、野外に大分の臼杵石仏のレプリカがポツンとあった。

佐倉の回、おわり。
歴博内は 前半後半にあります。