春を探しに

春が最初に来るところと言って、なぜか東京湾フェリーの金谷港(JRでは浜金谷駅)だと思っている。金谷港の周辺は娯楽施設があったり、名物があったりしないけど「お気に入り」の場所。鋸山ロープウェイもあるけど。(たいてい徒歩で登るので、詳細は不明)

今回の目的地「金谷港」!以前にもスクーターで行ったことがあるので、道はOK!
のハズがそもそも千葉市までの区間で所定のルートから逸脱。どうみても生活道路みたいな所を通り「きっとGPSのルートマッピングしたら、不自然な形になるんだろうなー」と思いつつ進行。
千葉市の16号沿いのスタンドで給油。店員さんから「これって50ccですか?」って聞かれ、かなり驚く。数年前に埼玉寄居とか栃木茂木で聞かれたことはあるけど最近はめったに聞かれないぞ!
今回は事前に地図をチェックしてないので、標識を見ながら進む。「勝浦って房総半島の先っぽだっけ?」なんて思いながら勝浦を目印に進行。
あれ〜・・・もうそろそろ海が見えていいハズなのに山ばっか・・・。
小湊鐵道線が走ってる・・・この時点で間違いに気づく「勝浦に行く途中に金谷港はないことを」。コンビニに寄って確認すると、ほぼ半島の中央部。
しかたなく、勝浦へ。(オイオイ)
せっかく勝浦に来てしまったので、

勝浦海中展望塔へ。今日は海の状態が悪いらしく「視界不良のため割引料金」になっていた。

天気が良いと、もっと海中が見えるんだろうなぁ。

勝浦から房総半島の南をくるっと回って金谷港に行こうと言うプランに変更。
途中で、春らしくこんな光景に会えたらいいなぁ(イメージ図)

(↑05年4月撮影@関宿城付近の利根川河川敷)
道の駅「鴨川オーシャンパーク」で休憩。その時に撮ったピンぼけ写真

この辺りは、関東では秩父と並ぶ「道の駅」高密度地帯。(≒かなりの田舎)
各駅に寄っていては時間的に厳しいし、今回はスタンプラリーのスタンプ集めが目的ではないので通過。有名な水族館も今回は通過。15時には松戸を目指していなければならないのだ。

海沿いなのにトンネルやアップダウンが結構あり、登坂が辛い。いっきに速度が落ちてしまう(今回の定期点検後から)。

♪まだかな〜・まだかな〜金谷港

ようやく、到着。フェリーも着いたところ。
でも、この時間だと旅館で日帰り入浴とかする時間がないので
お散歩のみ!
ちょっと、今回のお出かけは失敗。これじゃー「南房総ぐるっとドライブ」で
当初の「春を感じに、金谷港と鋸山」ではない!千葉方面はあまり行かないけど今回多少の発見はあった。
途中でみかけた「温泉ころがし」の標識に爆笑し、養老渓谷など気になるスポットも。

GPS-CS1Kだけど、乾電池だと数時間しか持たないのに充電式電池では12時間以上も電池交換しなくてOK。この差は何なんでしょう?
充電式電池に書いている1600とか2150とかが器の大きさだとしたら、普通の単3電池って小さいのかしら。*充電式電池は富士フイルム製を使用。