081010ノーベル賞

連日、新聞を賑わしているノーベル賞。
物理学賞で南部さん(日系アメリカ人)、小林さん(KEK)、益川さん(京都大)
化学賞で下村さん(ボストン大)と受賞された記事がたくさん載ってた。
で、やはり自分が見学した所の人が受賞すると何だか親しみを持ってしまう。
まぁ、科学技術週間で見学に行っている時点で、ある程度は興味を持っている
訳ですがね。
で、新聞にはノーベル賞を取るくらいの科学者は研究する環境のよい所に
集まるって書いていたけど、そう言う意味では今回の受賞は2名で2名は
外国にいってるし、就職先も少ない→科学者にならない→理科離れらしい。
そう言えば、ノーベル賞を取った方々は今回は全員公務員ぽいし、ノーベル賞を
取った人がお勤めしてる会社って日本では島津製作所くらいしかぺんちゃんは
知らない。国立の研究所もあんまり多くなさげだし、大学は・・・。

新聞に写真が載ってたけど細胞もなんだか芸術的。まぁ、一般の人にも
わかるようにキレイな写真を選んでいるとは思うけど。クラゲの写真では
どこが緑に光っているのかわからなかったぺんちゃん。白にしか見えない・・・。