081101今日のお出かけは

なんかいいこと無いかなぁ〜、と思いつつ今日のお出かけ。
凄く・・・言いづらいと言うか説明が必要な・・・
「南海電鉄部屋 東京巡業」に行ってきました。

都バス・都営地下鉄を通勤でも利用するぺんちゃんですが、最近
中吊り広告で「都営交通部屋vs南海電気鉄道部屋 東西 駅前自慢相撲」と
言うものが展開されその一環で・・・。
京急でもたまに南海電車の広告があるし、スターフライヤーでも京急・南海との
キャンペーンがあったので、ある意味、お馴染み。

三ノ輪橋から都電に乗って会場の荒川車庫前へ。

会場内のテントでは、「たこ焼き屋」「ビリケンさん」「都電グッズ売り場」
「都電モナカ」「堺市観光PR」「堺の和菓子」「南海電鉄グッズ売り場」
「模型売り場」「サイコロゲーム」があり、都電の車内には
南海電車・阪堺電車の紹介写真があった。
ぺんちゃんが乗ったことがある特急サザン・特急ラピート・特急こうや
も写真があり、あぁ〜これ乗ったことがある!なんて思いながら見学。

↑99年11月 ↓00年07月 に撮影

たこ焼きを食べ、団子を食べ、どら焼きを食べ・・・都電と南海のイベントなのに
ぺんちゃんは食べてばっかし・・・。
一応、電車も見たよ。


でステージでは

ラピートくん・ノッポさん・ビリケンさんの撮影会。

肝心のお子様方よりオッサン多数・・・。ステージから降りるとお子様方が
多数来て写真を撮ってもらっていた。
模型コーナーでは

南海沿線をイメージした?ジオラマに模型の販売。

どうして、ここに総武流山電鉄(現:流鉄)が?

会場から都電に乗って飛鳥山に。

渋澤栄一さんの家があった所で、茶室「無心庵」跡には
お茶の灯籠があったり

収集した本を収納する「青淵文庫」や

談話室の晩香盧

とお散歩。(お散歩は無料。各館の入場は共通券300円)
都電一日券・都営まるごと切符の割引あり

青淵文庫の裏側もキレイでした。
で、資料館へ。

ちょっと、これは・・・
各館とも内部は撮影禁止ですので写真はパス。

荒川車庫でのイベントは明日11月2日まで。