今回のお出かけは、上野村

今回の目的地は、群馬県上野村
青梅経由で行きます。

松戸市-青梅市
この区間は、まぁ普通の都市部で新青梅街道(都5)の渋滞もいつもの通り。

青梅市-旧名栗村
最初のルート上の難関。地図なしで名栗郵便局まで行けるか心配だったけど
無事に行けた。途中、トイレに行きたくなり初の休憩。
北小曽木の都バス乗り場にトイレがあって助かった。

旧名栗村-秩父市
この辺は目印になるものがなく、いつも適当。一応、埼玉53号線で正丸トンネル
の秩父側に出たい希望だったのが、埼玉385号線に入ってしまう。

こんな感じの山道で、もちろん通りは少ない。
登っている途中で、Zoomerの燃料ランプが「点滅」し走行音もおかしい。
一気に登らなくなくなり、ETWAS救急隊を呼ぼうか・・・と言う状態に。
(過去ですが、行田市で動かなくなった時や香取市で事故った時に出動してもらった。)
天目指峠の頂上まで何とか到着。ここは、以前正丸駅から伊豆ヶ岳・子の権現
経由吾野駅まで歩いたことがあるので最悪、駅までは行ける。
今日は天気も良いし・・・


この白い物体は何??ここって埼玉県飯能市だよね!と心の中で確認しつつ
Zoomer不調につきエンジンを切って下山。
エンジンを入れると何もなかったように普通に動く。勾配が急だったのか?でも
このあと、まだ峠やらトンネルがある本格的な山間部に行くんだけど。
峠の時点で気づいていたが、正丸トンネルの飯能側だった。この区間がイヤなので
秩父方面は、小川町経由がメインなのに・・・。
芦ヶ久保で休憩。

秩父市-上野村
ここからは、道に迷うことなく国299号線のみ。
2003年10月にも上野村を目指したことがあったが、国道が土砂崩れで通行止め。
県71号で上野村に到着したときには、15時になりそのまま帰ると言うことが
あったので、初めて通る区間がある。



ダイナミックな景色をみながら、志賀坂トンネルまで到着。不調だったZoomerも
ご機嫌良く登った。しかも、ほぼ予定時刻。
下山途中の観光スポットに立ち寄る。


2003年にとった写真と変わりません(笑)。
写真には、中里村とありますが、今は神流町です。
ここで給油ランプ点灯。時刻的にもそろそろだと思ってましたが、今日初めての
給油。


道の駅上野に到着。かなりコンパクトです。

上野村内
今回がお出かけが上野村になったのは、ゼンリン地図に
∴亀甲石産地と表示されている所を見るため。そのため、ぐるぐる回るが
該当なし。案内板にも、上野村パンフにも書いてなかった。ゼンリンの偽情報か
と言えば、Wikiにも記載があるので何とも言えない。
で、次の目的地「不二洞」。鍾乳洞は小平鍾乳洞や出水鍾乳洞(栃木市)を
見たことがあるが、ここのは関東一を標榜するだけあって大迫力。
料金所からの登りがつらいが、それも吹き飛ぶ。


暗くて微妙に手ぶれしてます。

鍾乳洞を出たら15時を過ぎていたので、松戸を目指して出発。

上野村-松戸
国462で本庄児玉インターを目指す。(50ccなので高速は乗れませんが)

おおきな石がズドン!国道の横に。
順調に進行していたら後ろにパトカーが来たので、制限30で運転。
ずーっと10〜30で急カーブなので車線中央を進行。しかも脇道がないので
パトカーさんも大変でしょう。いきなり交通量が少ないのに渋滞。
(ペンちゃんは別に悪くないもん。法定速度で国道を利用しただけだもん。)

下久保ダム湖
遊覧船とかはないけど、観光スポットらしく親子連れなんんかが記念写真を撮っていた。
確かに、今回のルート上では良い眺め。ちなみに今回のルートからちょっと外れると
こんな景色もある。

入浴剤が入ってるような池(秩父市)

本庄インターを目指してたものの、道に迷い適当に進むと県23号線を発見。
この道を道なりに進むと利根大堰まで(その先の大利根町まで)行けるので
迷子状態脱出。
不二洞で予定の30分遅れ、利根大堰到着も30分遅れで迷った割には予定通り。
(予定でも、藤岡市・上里町で迷うことを想定済み。)
流山市で本日2回目の給油をして、松戸へ。
343.6キロのお出かけとなり、松戸についてホッとする。

(おまけ)