081112お散歩(入間)

航空祭を見てから、池袋とは逆方向の電車に乗ったぺんちゃん。
あてもない、お散歩の始まりです。普段は、西武池袋線では特急停車駅に
しか降りないので何があるやら・・・。
降りたのは「仏子」。
稲荷山公園(臨時特急停車駅)→入間市(なぜか特急停車駅)→仏子
→元加治→飯能なので、まぁ、予備知識が無くても何とかなるか。

地下鉄の電車がこんな所まで来るんだ・・・。

今週は、調子こいてパラパラ動画の記載が多い・・・。
別に写真を撮る時は何枚か使えればイイか程度の認識だし、この連写機能
も9月に覚えたばっかなので試したいっていう感じもある。

駅前からは山が見える。おぉー、秩父チック。しかし、駅前には
何もない。観光案内板とかもないし、駅にあるチラシは飯能から先の
ハイキングマップだし、ちょっと困った。

一般路線バスと違い、コミュニティーバスを予備知識ナシに利用するのは
原則的にキケン。本数が1日数本レベルだったり、やたら路線がクネクネ
しているから。

あそこに見えるのは「でかける人を、ほほえむ人へ」の西武バスではないか
と言うことで駅前がショボイので乗ることに。

(意味もなくパラパラ動画・・・)
知らない駅で降りて、どこに行くのかわからないけど一般路線バス
(ぶし01:西武ニュータウン)だから住宅地に行く途中の川を越えた辺り
に何かあるだろうと予測して乗るぺんちゃん。
関東では水運の関係で川の近所に町がある可能性が高いことを見越して
かつ住宅地に行く一般路線バスなら何も無くってバックする時に駅に
行ける可能性が高い。(ループ状の運行経路になっていてば、降りたバス停で
往復タイプなら道の反対側のバス停に行けばいいんだし。)

川を越えたので、取り敢えずバスを降りる。(下郷まで100円)
まったく、予備知識が無かったのでちょっと探検!入間 な気分。

200mの所に「谷田の泉」と言うものがあるらしいのでバス道・国道から
思いっきり郷道に逸れると・・・

狭山(入間)茶の産地だけあって、茶畑が出現。駅からバスで100円の所に
茶畑があるなんて意外。丘みたいな所にあると思ってたのに住宅地の真横。
さらに進み(と言っても数十メートルですが)

軽トラしか通らなそうな道だったのに、舗装も終わり。国道から
100mぐらいの所だけど、松戸とかと違って急激に景色が変化して
ちょっと楽しい。角曲がっただけなのに・・・みたいな。
しかも、超行き当たりばったりなので、どんな泉か・・。白鳥ボートは期待して
ないけど水鳥とかがのんびりしてたら良いな。

えっ!これが泉?たしかに水がちょっとあるけど・・・
泉というより汚い湿地でぺんちゃんはショック。さらに先に行けば
何かあるかな?

農業用水に見えなくもないけど、何だかイヤな予感。

うわぁっ、これかい!
水鳥さんどころでは無い。お魚すら×。

確かに水が染み出しているで「泉」とも言えるけど。
湧水と言った方が・・・。

うーん、どこかで見かけた風景。
思い当たるのは名水百選の真姿池湧水をとっても小さくして
放置し感じ。まぁ、湧水の場所ってどこも崖があって近所にお墓が
あってとあまり地域差はない気がするけど。
(関連記事:その1その2


水はとってもキレイ。当たり前だけど。
では、坂を登って

やはり、茶畑。

昭和19年に建てられた石碑。
ちょっとだけ写ってますが奥は、お墓。


お供えの花が地面に落ちて繁殖したようにも思えますが、お墓の周りは
花が咲いていた。

バス停までテクテクお散歩。


都営バス?
行き先は「武蔵越生高校」なのでどう見ても違いますが
ちょっと笑えた。越生では東武バスに乗ったけど・・・。

「ぶし01」ではなく「狭山26飯能駅北口」に乗って
お散歩終了。