ついに、インフル罹患

日曜の夜から急に発熱。常時38度オーバーで、風邪だと思い会社に行く。
しかし、午後からまた体調がよろしくなく
「何だか風邪と違う。」と思う。どちらと言えば子供の頃から体は弱い方なので
すぐに40度を超えてしまうのに38度台でこのグッタリ感は歳のせい?などと
相変わらずのんき。
とりあえず、近所の病院に行く。近所の病院なのに問診票には
「かかりつけの医者はいますか?」とか「紹介状を持参していますか?」なんて
あり、手頃なサイズの病院が近所に欲しい。
で熱が38度を常時超えているなんて書いたので、検温。朝は調子が良いので
36.0度。治ったかも?健康かも!と思っていたらインフルが流行っているので
インフル検査へ。採血かと思ったら鼻の中に綿棒をグイグイ入れて鼻水を採取。
結果が出るまで待合室で待ってたらマスクをしてくれ!と言われマスクをもらう。
いや〜な予感。まぁ、インフルの可能性があるので、病院的にも安全のためで
親切な処置だと思った。
診察開始。いきなり「A型インフルエンザです。」と言われ熱が下がっても2日間は
会社とか人混みの中に行かないように。水分は多めに取るように言われる。
お薬ですが・・・(妙な間)・・・「タミフル」と「風邪薬」を出します。
おぉ〜、新聞で騒がれてる自殺促進薬!!!と思っていると、お医者様も
タミフルを飲むと早くインフルエンザの菌を殺すことができますが、異常を
起こすこともあるようですので、十分に注意してください。後、薬を飲んでも
熱は下がりません。

最近、イソジン(by健康Open!明治製菓)してなかったしと反省。