090104帰省

12月30日〜1月4日まで恒例の帰省。
往復ともスターフライヤー(北九州→羽田は全日空の乗客として)だったので
飛行機から写真を・・・

霧が濃く、空港の待合室から飛行機が良く見えないほど。

隣の乗り場に止まっているJALの飛行機もボンヤリとしか見えない・・・。
スターフライヤーは開業年度から大手と同水準の定時運航率とWEB
書いていたけど、正直ちょっと心配。
ちなみに、この会社の客室係の人はスカートではなくズボン。見た目よりも
体力と言うか動きやすさと言うか男性の人もいて、安全には気を遣ってるっぽい。

宇部?のコンビナート地帯。あんまり揺れずに快適。

大きな橋がいくつも見えた。

淡路島・・・瀬戸内海って島が多い。


大阪市内・・・梅田の高層ビル群が目立つ。


地名が詳しく書けるのは、モニターの地図チャンネルに詳細に表示
されるから。高度とか到着時刻とかも出る。


中部国際空港・・・でかい!!


雲の上の富士山(↑沼津沿岸 ↓南房総市上空)


名物?の3本煙突があるので、久里浜港。
で東京湾フェリー(久里浜港・金谷港)がすれ違い中。

さすがに、船が多い。


着陸


帰りは京急バスで。
行きの京急電車では車掌さんが「スターフライヤー北九州行きは後方の改札口
を出て第一旅客ターミナル、スターフライヤー関西空港行きは前方の改札口
第二旅客ターミナル」って案内してたのを思い出した。2路線しかないのに
乗り場が全く違うのって、やっぱり大手航空会社のイジメ?

一般路線バス(270円)に乗ってると、佐川急便のトラックみたいな
飛行機が止まっていた。

バスを降りて京急蒲田駅へ

マンションを出ると京急の高架橋。手を伸ばすと届きそうな勢い。

最終的にはどうなるんだろ?結構今でも乗り換えは便利なんだけど。


高砂橋(葛飾区)。あとちょっとで到着。


バスに乗り換え、松戸へ。

無事、到着。

●おまけ写真


ピラミッドってこんな感じ?


手もカメラも写り込んだので、ボツ!なんだけど映り込んでいない
写真がない・・・。


モニターの角度を変えれば良かったことに、降りた後に気がつく。
座席が広いので太っちょでも安心&お花モード(マクロだっけ?)に
してなかった。


前の席のお子様と同様に地図と外をズーと見てた。
(ビデオも、ちっと見たけど・・・)