090106酔っぱらい中

先輩(超飲んべい)にお仕事を手伝ってもらった御礼に、一緒に飲み屋さんへ。
どこかお店知ってる?と聞いたら「知らない」と意外な返事。しかし、飲めるのが確定してるのでウキウキモードになってる。ちょっと路地に入った途端、いろんな店の名前をあげ「どこがイイ?」ときた!やっぱり、お店知ってるし本人は認めないけど`飲んべい´。塩と酒があればイイと言ってるだけあって、お酒の種類は豊富だけど食べ物系はメニューがあまり無かった。そのお店の常連さん扱いで、ぺんちゃんは「いったい何軒この先輩の行きつけのお店があるんだろ?」と思った。怖くて聞けなかったけど。
以前も別の飲み屋さんに先輩の忘れ物を取りに行ったことがあるけど、想像以上に広い行動範囲だった。