つくば植物園(続き)

前回の記事で、
この他、日本ではここでしか見れない「ヒスイカズラ〔マメ科〕」と、ペンちゃん的には不思議に思えた「ミツマタ〔ジンチョウゲ科〕」の花も咲いていた。
で終わっていて、これらの写真も載せないとスッキリしないと言われたため
急遽、追加します。(直接言わずに、コメントにでも書いてくだされば良いのに。)


ヒュウガミズキ〔マンサク科〕
淡い黄色の花が降ってきてるような感じでした。土佐に比べて日向は花が短い
ようです。


オキナグサ〔キンポウゲ科〕
今年撮った翁草。花びらまでたくさんヒゲが生えています。たぶん、来月には
全く違ったイメージの花に変身。


ヒスイカズラ〔マメ科〕
不思議な色です。そして結構大きい。咲いている数が少なかった気がします。
過去の写真では5月くらいまで咲いているようです。


ミツマタ〔ジンチョウゲ科〕
前回の記事でツッコミ源になった三椏。こんな黄色い花が咲くんだぁ。と思った次第です。

今年2月には、こういう状態でした。これが開花している状態だと思っていたので
白と黄色の組み合わせの花が咲くとは・・・。
(過去の写真から予習して行っていれば、そんなに驚かなかったのかも。)


ハクモクレン〔モクレン科〕
都内でも良く見かける白木蓮ですが、花が咲いてないと「ただの木」程度にしか
思っていないのがぺんちゃんの実情。


イリス・レティクタラ〔アヤメ科〕
枯れ葉と比べると小ささがわかると思いますが、ちょっと「お気に入り」になりました。
(花壇エリアなので過去の写真もあまりないのですが)来月も咲いているといいな。

-----------------------------------------------------------------------
あしかがフラワーパークのWEBを見てたら、行きたくなった。
チューリップなんてまだ筑波は咲いてなかったし。
でも、雨男ではないのに足利フラワーパークに行く日は晴れてくれない。