WEPキー忘れた

以前にも、書きましたが
WEPキーを忘れたときの対処方法


無線LANにつながるパソコンを操作する。
スタート押して、「ファイル名を指定して実行」を選ぶ。
regeditと入力してOK


ここから先は危険!なので超慎重に。
検索&見るだけで絶対にWクリックしたり、右クリックをしないこと!!


編集の検索を選んで、SSIDと入れる。
次を検索を押す。
これで表示されることがある。(出ないときはF3キーを何度か押す)


見つからなかった時、
+HKEY_LOCAL_MACHINEの+を押す。
+SYSTEM      の+を押す。
+CurentContolSet  の+を押す
Class と書いているところを押す。
その後、編集の検索をえらんで、ShowHiddenSSIDと入れて検索をする。


まだ、見つからないとき
編集の検索を選んで、ShowHiddenSSIDの代わりにWEPKey1と入れて検索をする。
16進数で書かれている値をメモする。
http://e-words.jp/p/r-ascii.htmlを開いてメモした16進数を変換する。


例)
70656e737061ならば2ケタ毎に区切る。
70−65−6E−73−70・・・
さっきのwebのコード表の16進数の所で末尾70を探す。
そうすると「p」になる。
同様に65は、「e」6Eは「n」と順次変換していった値がWEPkey。
赤字の部分は使われないので、変換したら赤字の部分だと
どこかが違う。



 

===========================
090224 追加
「Penspa Blog」にツールを使う方法を記載しましたので、コチラ
記事を参照してください。
===========================