〔過去〕サブPC購入まで

デジカメで気ままに写真を撮っていると、メモリーがいつも満杯。メモリーを買い足して今では
メモリーカードが4枚。でも足りない時が発生する。根本的な解決法として、メモリーから
ディスクへ移しちゃえば良いけど、機材をどうするか?
このようなシーンになるのは旅行時が中心なので、持ち運びに便利であることが条件。
と言うことで候補に挙がったのがEPSONのフォトストレージ。でも、これくらいのサイズなら

PDAにしたら、メールもインターネットもできていいかも・・。
と言うことで、次の候補はPDAになったけど、ザウルスは過去の経験上飽きちゃう。
と言うか使いこなせない。

暇つぶしには最適なんだけど、独自の世界があるし地図帳っぽい使い方もしたい。
と、くれば次の候補はノートパソコン。しかし、普段は週刊誌も入らない小さいカバンを
愛用し、旅行時には膨大な荷物となってしまうのでB5タイプより小さく1Kgより軽く
で、WindowsXPが動くものがベスト。もちろん外での利用が前提なのでそれなりにバッテリー
で動いて欲しいし、簡単にインターネットやメールができてほしい。
もともと、デジカメのメモリー対策だったのが、だんだんと要求が高度になり厳しい状態に。
そんな都合の良いマシンはあるのか?
探していると、東芝PC事業20周年記念で発売されたlibrettoに絞られた。

大きさもOK。重さも本体で1KgなのでオマケでOK。しかし、お値段が検索して調べると
OfficeもDVDも付いているモデルで22万円、どっちも無いモデルで17万円程度。と
高い。ちょっとあきらめモードになっていたところに
ジャストシステムのJustMyShopから「4周年記念バーゲン」のメールが届き、
そこにoffice(Microsoftの)もDVDも付いているモデルが17万円台で載っていた。

台数限定だったので、速攻で申し込み。
それにしても、「一太郎」のJustsystemからパソコンを買うなんて・・・。しかも、安いし。
かくして、librettoは無事に到着し貯まったポイントでマウスを買い(もらい?)
モバイル化がスタートされたのでした。

ちょっとだけ、期待してたのが「一太郎」のプリインストール。しかし、MS-Officeが入っていて
普通の東芝製品でした。まぁ、「一太郎」持っているのでヘタに付いてくると価格が上がる
よりかgoodなんですけど。