090329 あしかがフラワーパーク

今日のお出かけは「あしかがフラワーパーク」
途中、休憩ついでにアップしたりしながら割とノンビリと行ってきました。
Penspa Blog側にも同じ写真を使って書き込みがあります。
(文が違います。)

今回のテーマは「黄色の世界」。

流山排水機場付近も黄色の世界です。

風が強くて冷たいけど、江戸川・利根川の堤防の一部は菜の花で
埋め尽くされています。

さすがに、これだけ咲いていると春の匂いと言うか、菜の花の匂いが
強烈です。牛小屋の匂いより強いです。

寒さの原因は、前方の山々。まだ、菜の花の季節ではなく
雪が積もる冬のようです。


北関東エリアで屈指の観光施設だけあって、観光バスで団体さんが
続々と入場。


パーク内は「第二章 春の花祭り」が開催中。では、パーク内へ。

プランター部分はほぼ「チューリップ」。

数は多いけど、種類は少ない感じがした。

園内のあちこちの雪柳が満開。意外と季節は松戸と同じなのかも。

路地植えの写真に注目!草が全くなく土が露出しているって言うのも
善し悪しな気がするんだけど。こう感じたのはぺんちゃんだけ?

レンギョウ&ミズキで濃淡を付けてます。

木々も花盛りです。

かなりの巨木で、白くてよく目立つ。

フジと言えば、あしかがフラワーパークですがまだ芽がでた段階。

植物園では無いので名前・種類は不明ですがどんな花が咲くんだろう?

チューリップと並んで、春の花壇には欠かせないルピナス。

季節ごとに咲く花を散りばめているので、視界の中に必ず何かが咲いている感じ。

一瞬、打ち上げ花火を思い出した。

これから、順次咲いていくと思うけど桜は少なめ。

新しい園路が出来ていた。来月に向け工事中の所もチラホラ。

手入れが大変かも。


チューリップだけでも何万ってある。


雑草ゼロ。


まだ、虫が来ていなかった。
水やりだけでも広い園内に様々な種類があるので大変かも。


路地植えは低密度、プランターは高密度で咲いている。

黄色のパンジーと同じく黄色系の水仙が咲いてるけど見分けがつくかな?

写真だと見分けづらいけど、高さが違うので以外と大丈夫だったりする。

パーク内も冬から春への移り変わり中。

光は十分。後は気温かぁ・・・。

カエルさんも準備OK?

(ここからパーク外)
道ばたのタンポポ。こちらも、打ち上げ花火のよう。
冬が終わった記念花火大会?

こちらは、後何年したら春が来るやら・・・。

今回は、Penspa Blogと同じ写真・順番で並べてみました。
コピへでは無いので、写真の置き場とか違います。